PERFECTプロ紹介

【PERFECTダーツプロ取材】佐藤一成選手「僕がダーツになる」

こんにちは、ちゃーりーです。

今回はいつもお世話になっているダーツプロの佐藤一成(さとうかずあき)選手について、インタビューをしました!

普段からよく練習に付き合ってくれたり、会場でよく話しかけてくれたり応援してくれる心優しい佐藤プロ。

いつもの練習終わりに少しお時間をもらい、ダーツについて色々と語りました。

その結果、予想外の返答の数々が!

佐藤一成選手について

プロフィール(2019年)
生年月日   :1996年07月15日
ダーツ歴   :4年
初参戦    :2018年最終戦
主な戦績   :2019年PERFECT【第15戦】東京ベスト16
ホームショップ:ダーツ&BAR Zooooo【東京都】
性格     :誰とでもすぐ仲良くなれるくらいフレンドリー。
何事も楽しめるほど純粋で明るい。
投げ方    :ノーセットアップで綺麗な裏抜き・芯抜き。
フィニッシュで腕を右に振り払う。

ダーツをはじめたきっかけ

高校生の時にゲームセンターでダーツを始めたのがきっかけだそう。

色んなことに熱中してたんですけど、ダーツは物凄くハマりました。とにかくダーツをやるのが楽しかったです。

ダーツプロになったきっかけ

大学に入ってからダーツサークルに入り、そこでダーツに更に本格的にのめり込んだ佐藤一成選手。

ちゃーりー
ちゃーりー
ダーツプロになったきっかけは?
サークルの中にダーツプロが居て、その人たちと戦っていくうちにプロにすごく興味を持ちました。もう一つプロになった大きな理由の一つはダーツを普及したいからです。
これまで何も突出したわけでもなく劣等感がある中で生きてきた中で、ダーツが僕を変えてくれました。きっと関わることがなかった人との繋がり、交流、達成感、楽しさ、その全てをダーツが僕にくれたんです。

だからこそにダーツへの貢献を目指し、ダーツ普及を目指す佐藤一成選手。

現在、新人ランキング3位全体ランキング96位という成績を収めています

公式ページ参照(2019年7月現在)

佐藤一成選手がダーツで意識しているポイント

ダーツの練習や試合で意識しているポイントについて伺いました。

練習

ちゃーりー
ちゃーりー
普段練習で意識していることは?
とにかく気持ちよくダーツを飛ばすこと、シュート力とグルーピングを高めることを練習では意識しています。

試合

ちゃーりー
ちゃーりー
逆に試合で意識していることは?
ただ集中してターゲットにダーツを入れることだけですね。試合後は基本的に何も覚えていないことが多いです。
ちゃーりー
ちゃーりー
何も覚えてない!?すごく集中してるんですね!
ベスト16に行った試合も、コークの時くらいしか記憶がないです…(笑)

この集中力が佐藤一成選手の強み。

憧れの選手は?

ちゃーりー
ちゃーりー
憧れの選手はいますか?
実は、いません。大会では全員倒さなきゃいけないから、憧れの選手を作らないようにしています。ただ、尊敬している選手はたくさんいます!

今後の目標

2019年から本格的にプロ選手として大会に出場している佐藤一成選手。

今後の目標について聞いてみました。

ダーツを広めるために、僕は実力が大事だと思うので、大会でしっかり結果を残したいです。いつか日本が見たことないような景色を見せれるようなプレイヤーになりたいです。

世界を見据えた大きな野望を持った佐藤一成選手に期待です!

佐藤一成にとってダーツとは何か

ちゃーりー
ちゃーりー
それでは最後に、あなたにとってダーツとは?
僕にとってダーツ、ですか…。僕がダーツですかね、もはや。
ちゃーりー
ちゃーりー
えっっ!!?(笑)すみません、凡人の僕にも分かりやすいようにお願いします(笑)
今僕がこうして生きているのは、ダーツがあるおかげで、ダーツが僕の生活の全てなんです。楽しさも辛さも交流も人生の何もかもがダーツによって変わった。
だから、「僕」が「ダーツ」です。

ダーツが中心で世界がまわっており、自分の全てがダーツによって作られている。

だからこそ「僕はダーツ」だと言う、そのダーツに入り込んでいる深さに驚かされました。

いつかダーツが僕になるといいなと思います。ゴルフといえばタイガー・ウッズ、バスケでいえばマイケル・ジョーダンみたいに、オンリーワンな存在になりたい。

「ダーツといえば、佐藤一成」という日をいつか作る野望を持つ持つ佐藤一成選手。

今後どう化けるか楽しみです。

ぜひ佐藤一成選手を応援して下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です