ダーツライブゲーム

王道のガチ対戦、メドレーについてルールや遊び方を解説!

こんにちは、ちゃーりーです。

みなさんは普段どんなダーツゲームを遊ばれますか?

人によってはパーティーゲームを続けたり、練習ゲームをストイックにする人もいると思います。

対人戦でガチで勝負する時は必ずといっていいほどメドレーが選ばれます。

この記事ではダーツに慣れてきた初心者の方にダーツのメドレーについて解説していきたいと思います。

メドレーとは?

Medley(メドレー)は、日本語で言えば「組み合わせ」のこと。

カラオケでも、アニソンメドレーとかありますよね。

ダーツでいうメドレーは、いくつかのゲームを組み合わせた連戦を意味します。

メドレーで遊べるゲームは基本的にゼロワンとクリケットになります。

ゼロワンについてはこちら、クリケットはこちらで詳しいルールを紹介してます。

3レグメドレー、5レグメドレー、7レグメドレーの3つのメドレーがあります。

レグとは?

メドレーの中の1試合1試合のことをレグと言います。

例えば、剣道の試合でいう1本のようなものです。

3レグメドレー(701、クリケット、チョイス)を行った時に、701で勝ったとします。

その場合は1レグ(1本)勝利した、ということになります。

メドレーのルール

ダーツバーや試合などで、相手とスムーズに対戦するには、メドレーのルールをしっかりと把握しておく必要があります。

お互い気持ちよく対戦できるよう、ここでルールをご紹介しますね。

始める時に

最初のゲームの先攻・後攻を決めます。

決め方は3種類あります。

シャッフルスタート

開始画面でダーツ盤の数字(どこでもいい)を押すと、マシンがランダムに先攻後攻を選びます。

じゃんけんスタート

プレイヤー同士でじゃんけんをして、先攻後攻を決めるときもあります。

コークスタート

まず、ダーツ盤の数字を適当に押すかじゃんけんをし、シャッフルします。

その際に先攻・後攻が現れるので、先攻になったプレイヤーが1本だけダーツを投げます。

その後、後攻のプレイヤーがダーツを1本投げ、より真ん中に近いプレイヤーが先攻になります。

メドレーの勝利条件

メドレーでは以下の場合に、勝利が決定します。

  • 3レグメドレーの場合、先に2勝
  • 5レグメドレーの場合、先に3勝
  • 7レグメドレーの場合、先に5勝

3レグメドレーだからといって、必ずしも3回勝負するわけではないんですね。

どんな時に遊ぶか

メドレーはダーツに慣れてきたら非常に楽しい対戦です。

どんな時に取り組むのがオススメなのか、チェックしてみましょう。

対人戦

人と対戦する時は必ずと言って良いほどメドレーを選びます。

というのも01、クリケットなど王道のゲームをプレイできるので、力比べをするのにすごく適したゲームだから。

もし、対戦したい相手がいたら「メドレーお願いしていいですか?」と対戦を申し込んでみましょう。

トーナメント

一般のダーツトーナメント(通称:ハウストーナメント)などではメドレーを使って

進められることが非常に多いです。

また、プロの試合でもメドレーで大会が進められます。

設定方法

メドレーのやり方を一通り確認した後は、円滑にゲームを進めるため、設定方法を確認しましょう。

まずは基本的な設定から、ご紹介します。

基本的な設定

黄ボタンでカーソルをメドレーに合わせます。

3レグメドレー、5レグメドレー、7レグメドレーと遊びたいゲームにカーソルを合わせます。

黄ボタンのP2を選択します。

ここで追加設定を行うことができます(後述)

次に、遊びたいゲームの組み合わせを選びます。赤ボタンでスクロール、黄ボタンで決定できます。

スタート方法を決め、

左側に名前があるプレイヤーが先攻ならP1、左側ならP3を選びます。

ショートカットのやり方

赤ボタンを長押ししながら、黄ボタンのP1とP2を同時に押すと画面がメドレーに変わります。

よく使う追加設定

これ、結構重要なんです。

基本的に2種類の追加設定があり、人それぞれの好みがあります。

まずは「設定どうしますか?」と聞いてみましょう。

オートハンデ

あまりにも実力差がある時に使用することがあります。

ダーツ盤の「7」を1回押すとハンデが付きます。

マスターアウト・オープンアウト

  • 01ゲームをダブル・トリプル・ブルでしか上がれないマスターアウト設定(16押す)
  • ダブルでしか上がれないダブルアウト設定(16を二回押す)
  • なんでも上がれるオープンアウト設定(そのまま)

から選べます。

初心者へのおすすめはオープンアウトです。

まとめ

メドレーはダーツの細かいルールがかなり含まれているのでやや複雑ですが、慣れればものすごく楽しいゲームです。

設定に少し躓きやすいのですが、一個一個ボタンと画面を見ていけばはじめられると思います。

ぜひやってみてください!

メドレーにハマった人は「鬼メドレー」の記事があるので、そちらもぜひ^^

あわせて読みたい
鬼メドレー、やろうぜ。鬼メドレーのススメこんにちは、プロダーツプレイヤーのちゃーりーです。 皆さんは「鬼メドレー」という単語を聞いたことはありますか? 公式の言葉で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です