ダーツショップ

ダーツショップMAXIM(マキシム)両国の品揃えと魅力を徹底取材!

こんにちは、ちゃーりーです!

先日のダーツ祭りの余韻に浸りつつ、ダーツショップMAXIM様を取材させていただきました!

東京の両国駅に佇む老舗ダーツショップのMAXIM。

超豊富な品揃えに加え、強いこだわりがありました。

初心者、マニア、おじいちゃん、学生と幅広い客層にダーツグッズを販売されているMAXIMがどんなところなのか、紹介したいと思います!

ダーツショップMAXIM(マキシム)のアクセス

ダーツショップMAXIM(マキシム)は大江戸線両国駅のA2出口から徒歩1分の場所に位置します。

地上に出たら右に進み、道を2つまたいだら路地を右に入ります。

ダーツショップMAXIM(マキシム)の店内

お店は一階にあり、ガラス扉で中が見やすく、入りやすいです。

こじんまりとした雰囲気ですが、ダーツ用品がびっしり!

様々なメーカーの商品が所狭しと並んでいます。

MAXIM(マキシム)は純粋なダーツショップ

今回取材にご対応していただいたMAXIM(マキシム)スタッフのセリーヌことせりざわさん。

とても穏やかな雰囲気でとても親切な方でした。

本日はよろしくお願い致します!
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
こちらこそよろしくお願いします!
早速なのですが、ダーツショップMAXIM(マキシム)はどんな場所ですか?
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
純粋なダーツショップという感じです。お金を入れてプレーするダーツ台はなく、置いてあるダーツ台は全て試し投げ専用なんです。
全部試し投げ台っていうのは珍しいですね!
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
他にないかもしれませんね。空投げしかできないです。そしてその分、じっくりとダーツ用品を吟味する方が多いですね。初めてMAXIM(マキシム)に来られた方でも気軽に試し投げをすることができます。
こちらがMAXIMの試し投げコーナー。ハードダーツが1台、ソフトダーツが2台あります。

試し投げのダーツ台がたくさん置いてあるので、気になったアイテムは試し投げしましょう。

ちなみに試し投げは店員に聞かずに自由に好きなだけ行っていいようなので、納得が行くまで試し投げして下さい!

MAXIM(マキシム)の店員さんについて

マキシムさんのスタッフさんは、どんな方が多いですか?
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
スタッフは全員ダーツ用品についてはかなり詳しいです。
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
基本的に装備を整える場所ですので(笑)人の投げ方をアドバイスするのではなく、人の投げ方にあったアイテムを提案することはあります。

品揃えについて

投げ場ではなく、ダーツショップというスタンスを徹底的に貫くMAXIM(マキシム)。

その品揃えは…?

品揃えはどれくらいありますか?
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
15000種類以上はあります。
めっちゃ豊富ですね!
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
毎月100個以上の新商品を仕入れるので、かなり多い方だと思います。品揃えはとにかく豊富にしたいです。
何かおすすめのダーツグッズってありますか?
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
どれか、よりどれもですね。マキシムはどこのメーカーにも所属していないので、何かを偏って勧めることはありません。陸の孤島みたいなもんです(笑)でも、どのメーカーさんにも良くしてもらっています。
陸の孤島(笑)
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
売れるものではなく、一人でも欲しい人がいるなら仕入れる、というスタンスでやっています。
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
ニッチなグッズもあります。老舗ダーツショップとして、考え方がそれぞれ異なるお客様と接しているので、それに合わせて幅広く取り扱っています。もちろん、新商品へのアンテナも常に張っています。

ダーツショップMAXIM(マキシム)の歴史が長く、その分古いグッズから最新の新商品、王道からマニアックな商品まで取り扱っている。

そのスタンスは、ダーツプレイヤーそれぞれが持つこだわりに応えるため。

MAXIM(マキシム)にはどんな人が来る?

マキシムさんでは、どんなお客さんが来られますか?
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
ちょっとダーツに触れてきて、もっとダーツについて知りたい方です。「マイダーツが欲しいけど、どうしたらいいのか分からない…」という初心者の方が多いですね。
なるほど!ダーツはじめたてだと道具のイメージがぼんやりしてることがありますよね。
ちゃーりー
ちゃーりー
スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
ダーツのパーツの名前も分らなくて、羽とか棒、みたいな表現をされる方も結構います。通っていただいて、道具に詳しい常連さんもいます。

これからダーツにチャレンジしたい方、ダーツの道具についてもっと知りたい方はぜひダーツショップMAXIM(マキシム)まで。

客層はどういった感じですか?
ちゃーりー
ちゃーりー

スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
おじいちゃんおばあちゃんも結構来ますし、子供も若い方も来るので、かなりバラバラですね。土日にファミリー層も来たりします。最近は女性のダーツプレイヤーも大分増えました。

スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
試し投げ台しかないので、常連さんがずっと居て内輪でまとまるということもないです。その時その時来られたお客様とお話します。

どんな人でも気に入ったダーツ用品を見つけられる品揃え、そして入りやすい店内から、どんな方でも気軽に来れるお店です。

お客さんが新しい発見を見つけてくれる

バレルもフライトもシャフトも多種類自分のダーツに合わせて投げれます!

スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
ユーザーさんが開拓されるので、教わることもあります。なるほど!こんな使い方もあるんだ!という発見があったり。

スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
マニアックな商品を使いたい方も一定数居て、そういった方から気付かなかった代えがたい商品の価値を聞けたりするのが楽しいです。

MAXIM(マキシム)はユーザーの声に敏感で、それを聞いて新しく知識を培うことも。

MAXIMが意識していること

スタッフの芹澤さん
スタッフの芹澤さん
敷居をとにかく低くすることですね。買いづらい、選びづらいを完全になくしたいです。なるべく納得行くまで試し投げしてもらい、スタッフに質問しやすくすることを意識しています。

入りやすく、自分のペースでダーツ用品を吟味することができる、ダーツショップに特化したMAXIM(マキシム)。

老舗ダーツショップならではの深い知識、そしてメーカーを問わない豊富な品揃えに対する広い知識が強みです。

実際に自分で納得行くまで気になるダーツグッズに触れ、知りたいことがあれば店員さんに聞いてみて下さい!

店舗基本情報

店舗名 MAXIM両国(マキシムりょうごく)
アクセス JR総武線 両国駅東口 徒歩8分
大江戸線 両国駅A2出口 徒歩1分
住所 〒130-0014 東京都墨田区亀沢1丁目25−1
営業時間 12:00~21:00
電話番号 03-5819-0206
ホームページ http://www.maximnet.co.jp/

MAXIM(マキシム)さんが気になる、けど遠い…という方にはMAXIMオンラインショップもあります!ぜひ、豊富な品揃えを見て下さい!

オンラインショップにある商品は実店舗にも全てあるそうです!

MAXIM(マキシム)さん、取材させていただき、ありがとうございました!!

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう。

ダーツアトラス
レビューの平均:  
 0 レビュー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です