ダーツライブゲーム

世界中の人と繋がる!ダーツのオンライン対戦のやり方とルールとは

こんにちは、ちゃーりーです。

皆さんはダーツが世界共通のコミュニケーションツールだということをご存知でしょうか?

オンラインのダーツマシンを使えば、701、クリケットのような王道ダーツゲームを世界中のあらゆる人種、実力、年齢全て異なるプレイヤーとボタン一つで遊ぶことができるんです!

初心者の方には少し分かりにくいと思うので、今回はダーツのオンライン対戦のやり方・遊び方を分かりやすく解説していきたいと思います!

ダーツのオンライン対戦とは

オンライン対戦とは、オンライン同士のプレイヤーをインターネットで繫いでくれる機能です。

自分と同じ時間帯にオンラインの人がいれば、対戦を申し込むことができます。

世界中のどこのプレイヤーとも対戦することができちゃうんです。

何のゲームで対戦できるの?

オンライン対戦では、ダーツの王道ゲームであるゼロワン(種類は701)と、クリケットがプレイできます。

ゼロワンについて詳しいルールや遊び方はこちらを参考にしてください。

https://enjoydarts.info/01/

クリケットについて詳しいルールはこちらを参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【初心者向け】ダーツのクリケットを分かりやすく解説!ダーツの王道ゲームといえば、一番にクリケットと01が挙げられます。 でも初心者だと「よーし、クリケットでもやろうか!」と言われても...

ちなみにグローバルマッチでは、ダーツライブについているオートハンデを使用することができます。

オートハンデとは、自分の実力と相手の実力に差がある時に、ちょうどいい勝負ができるよう、マシンが自動的に調整してくれる機能のこと。

これを使えば、実力が大きくかけ離れた対戦相手でも互角の勝負ができます。

グローバルマッチに必要な物

グローバルマッチは他のゲームと異なり、必要なものがあります。

簡単に揃えられる物ばかりなので、サクッとチェックしてみましょう。

ダーツライブカード

実はこのゲーム、ダーツライブカードを登録していないとプレイすることはできません。

ダーツライブカードについてはこちらを参考にしてください。

https://enjoydarts.info/dartslivecard/

落ち着いた心

対戦をする時に緊張することがあります。

落ち着いた気持ちでダーツを投げましょう。

オンライン対戦の場合、相手が同じ場にいないからといって、失礼な行動を取ってしまう人もいます。

調子が悪い時も、怒ったり悲しんだりせず、楽しくプレイするために落ち着いたダーツをしましょう。

落ち着いた心で臨むことは意外と大事なので、頭の片隅に入れてくださると嬉しいです。

気をつけたい点

グローバルマッチを行う場合に気を付けたいことが2つあります。

1つは時間帯、2つ目はマナーです。

時間帯

時間帯によっては、プレイヤーがいないときがあります。

例えば、月曜日の午前2時~10時はあまりプレイヤーがいません。

逆に週末などはプレイヤーが多いです。

一つの参考にしてみてください。

マナー

ダーツにおける最も重要なことです。

オンラインだと相手が近くにいないので、つい気が緩むことがありますが、気をつけるべきです。

マナーが悪いと相手を不愉快にするだけでなく、自分もダーツを楽しめなくなることがあります。

わざわざ毎回深くお辞儀をする必要はありませんが、最低限のマナーには注意しましょう。

特に気をつけて欲しい部分は、

  1. 指押しをしない
  2. ゲームを途中で放棄しない
  3. 相手を煽らない

ことです。これだけは絶対に守るようにお願いします。

もし、ダーツが調子悪くて気持ちが荒れている場合は一回リフレッシュしましょう。

これらのマナーを守れなければダーツは相手も自分も楽しめません。

また、周りで見ている人も不愉快に感じますので、絶対に守りましょう。

逆にマナーがいいと、画面越しから笑顔が見えたり、再戦を何回か申し込まれて仲良くダーツを投げることもできます。

お互いが快くダーツを楽しめるように、ぜひマナーには気をつけましょう。

https://enjoydarts.info/globalmatchmanner/

どんな時にオンライン対戦するのがおすすめか

オンライン対戦はどんな時に取り組めばいいのでしょうか。

具体的には3つ。

  1. ダーツをはじめたばかりの時
  2. 1人でがっつり練習したい時
  3. 友人が遠くにいる時

ダーツをはじめたばかりの時

ダーツをはじめたばかりでまだがっつりダーツバーで対戦する自信がない人は、オンライン対戦の距離感がちょうどいいかもしれません。

自分と同じくらいの実力の人と対戦できるので、あまり緊張せずにダーツを投げることができると思います。

ダーツに慣れるまでオンライン対戦をしてみるのもいいと思います。

慣れてきたらショップやバーにも繰り出してみましょう!

https://enjoydarts.info/recommendedplace/

1人でがっつり練習したい時

ダーツバーなどの人がたくさんいるところに行くのが少し苦手で、漫画喫茶などの落ち着いた空間で投げるのが好きな方におすすめです。

また、一人でがっつりダーツを練習したい!という人にとってオンライン対戦はおすすめです。

カウントアップの練習や対戦を、好きなタイミングで自分のペースで選択できるのはいいですよね。

友人が遠くにいる時

例えば、仲のいい友人が転勤で遠くに行ってしまった場合などに画面越しでダーツを投げれるのは嬉しいですよね。

僕もお世話になった人が遠くに行ってしまった時、オンライン対戦を使いました。

「じゃあ今度の土曜日の18:00にオンライン対戦ね!」というラインが来て、勝負したりしてお互いの成長を感じたり盛り上がったりしていました。

遠くにいても繋がれるのがソフトダーツの醍醐味の一つですね。

設定方法

まずはグローバルマッチにカーソルを合わせます。

カードを入れて、遊びたいゲームを選びます。

カードネームとレーティングが表示されるので、黄ボタンでスクロールしましょう。

対戦したい相手が見つかったら、赤ボタンで対戦を申し込みましょう。

相手が申込をOKしたら、対戦開始になります!

もし一定時間が経っても反応がなかったり、Noを選ばれたら、スクロール画面にもどります。

ちなみに、スクロール画面で相手から申し込まれることがあるので、

申し込まれたら黄ボタンでOK、赤ボタンでキャンセルを選びます。

まとめ

ダーツは世界中の人と遊べる素晴らしいゲームだ、ということをお伝えできたでしょうか。

僕も始めたての頃はよく漫画喫茶で一人で投げたりしていて、オンライン対戦でダーツに慣れました。

そこから生の対人戦をやってみたら、違いに驚きましたが(笑)

今は引っ越しや転勤で遠くに行った人と投げる時などにオンライン対戦を遊んだりします。

ぜひ、やってみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です