セッティング

改良版、硬いコンドルフライトのCONDOR AXEレビュー!耐久性はどうなったか?

こんにちは、ちゃーりーです。

以前販売されていたTrinidad(トリニダード)の硬いコンドルフライトは全体的に耐久性が弱く、特にネジ山部分の折れ方が多かったですね。

今回はこの硬いコンドルフライト、CONDOR AXE(コンドルアクス)が改良され、復活版として再販されたので購入しました。

ユーザーの声を社長がしっかり聞き、納得行くまで改良を重ねた改良版コンドルアクス。

以前との変更点はどこか、そして耐久性はどうなったのか?という所を重点的に見てレビューしていきたいと思います。

CONDOR AXE(コンドルアクス)とは?

Trinidad(トリニダード)というダーツブランドの中のCONDORというシリーズのダーツ用フライトです。

CONDORの代表的な商品であるCONDOR FLIGHT(コンドルフライト)をより硬くした製品で、様々な性能を兼ね備えた新商品CONDOR AXE(コンドルアクス)です。

以前販売された際は「すぐ折れてしまった」という声が多く、一度販売を停止し、折れたものの交換に応じ、改良されました。

以前コンドルアクスを使うメリットや折れた原因の考察などを記事でまとめましたので、コンドルアクスについて気になる方はこちらをご参照下さい。

あわせて読みたい
【CONDOR AXE】硬いコンドルを使って分かった、メリット4つこんにちは、ちゃーりーです! シャフトとフライトが一体型となっている点、柔軟性、グルーピングが特徴のコンドルフライト。 よう...
あわせて読みたい
硬いコンドルことCONDOR AXEは折れやすい?折れた原因こんにちは、ちゃーりーです! 硬いコンドルの完成版、CONDOR AXEの発売が始まり、予約や先行販売で購入された方もいらっしゃる...

折れやすかった原因

テスト時期と販売時期の時の湿度が異なり、それによって樹脂加工に影響が及び、実際のサンプルと販売で違うものが出てしまったのではないか?ということが発表されています。

CONDOR AXE(コンドルアクス)には非常に特殊な樹脂素材が使用されていて、その扱いがとても難しいようです。

改良版CONDOR AXE(コンドルアクス)について

F社長の『直感力』より

折れやすいという点以外は素晴らしい機能を持っているコンドルアクス。

耐久性が改善されたと聞いたらこれは買うしかないと思い、さっそく購入しました。

改良前のCONDOR AXE(コンドルアクス)との違い

左が以前、右が改良版

お気づきの方もいらっしゃると思うのですが、ネジ山部分が大分変りましたね

ネジ山の上部分がネジになっていない分太くし、耐久性を高める試みですね。

確かにこれなら前のものより衝撃に強くなってそう。

ダーツにはめ込んだところ、特にネジの緩みなどの違和感はありませんでした。

触ったり弾いたりしてみた所、質感が少し変わり、コンドルアクスの特徴であるシャキシャキした音がほんの少しだけ減っているように感じます。

自分は先攻販売の物を購入したのですが、今後はAXEという刻印が入ったものが販売されます。

改良版CONDOR AXEを投げてみた結果

基本的に見た目、グルーピング、性能は前回と同じです。

ただし今回は4時間以上投げても折れませんでした!!

僕は相変わらず飛びが汚くて、よくダーツを床に落としたりしてチップ、シャフト、フライトをよく壊しがちなのですが、こんな僕でもまだ折れていません。

更にこちらの復活版CONDOR AXE、コンクリの床に100回落とす耐久テストをTB-TVの生配信で行い、無事折れない状態で終了したのである程度信頼することができます。

改良版CONDOR AXE(コンドルアクス)まとめ

まだ数日しか使用していないので、もう少し様子を見てみる必要がありますが、耐久性は前回と比べて上がっており、期待が持てそうです。

こちらのコンドルアクスはスティール使用でも非常に性能を発揮するので、そちらも合わせて使っていきたいと思います。

ぜひ、改良版コンドルアクスを手に取ってみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です