セッティング

L-styleのEZフライトを使った!名前通りの良さを徹底解説!

こんにちは、ちゃーりーです。

フライトにリングを通してからシャフトにくっつける作業が面倒な時ってありませんか?

でも楽なフライトはバランスやデザインが合わない、ということがありますよね。

その悩みを解決してくれるのが、楽かつデザイン性が高いL-styleのEZフライトです!

今回の記事ではL-styleのEZフライトの特徴、種類、色、形、耐久性、メリット、デメリット、使ってみた感想を解説します。

EZフライト

左がスタンダードのレッド、右がシェイプのクリアパープル

通常、L-styleのフライトをシャフトにはめる時はリングが必要です。

ところがEZシリーズはリング一体型となっており、リングを購入する必要はありません。

そのままシャフトとくっつけられるので、楽です。

EZフライトはスタンダードとシェイプの2種類があります。

スタンダードはホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ネオンオレンジ、グリーンの6色展開となっています。

シェイプはホワイト、ブラック、クリアイエロー、クリアパープル、クリアピンクの5色展開です。

使ってみた感想

一押しのグリーン

シェイプの方が透明感のある色が多く、素材がスタンダードと異なるのではないでしょうか。

触ってみると、シェイプの方が柔らかく、薄いです。

セットしてみた感じ、スタンダードの厚み、柔軟性、重さのバランス感はいい感じです。

シェイプは少し薄く、柔らかいので重心が少し前に傾くイメージがあります。

ここはカラーの好み、重さの考え方で調整できるポイントですね。

メリット

EZフライトの良さについて、ひとつずつ解説します。

とにかく楽

リング一体型なので、そのままスッと付けられるのはすごくいいです。

いいバランス

厚さ、柔軟性、重さのバランスが良いです。

シェイプは少し柔らかめですが、それでも違和感はありません。

抜けない

リング部分がきつめに設計されており、なかなか抜けません。

可愛い

黄色、ピンク、パープルのクリアー、グリーンなどの色の発色が綺麗です。

デメリット

少し気になった部分についても解説していきます。

へたりやすい

クリア素材は柔らかいので、へたりやすくなる可能性があります。

具体的には少し曲がったままの状態になってしまうことです。

しかしその分、耐久性は高く、落とさなければ長持ちします。

スタンダードはシェイプより少し硬いのでへたりにくいです。

ゆるくなる

全てのフライトに共通する部分なのですが、シャフトとフライトを何度も抜いているとゆるくなります。

PROの場合はリングを変えればゆるさを直せますが、EZはリングが一体となっているので、ゆるいままになります。

しかし脱着を繰り返さないように気を付けていれば、問題はありません。

オススメポイント

カーボンシャフトと合わせると長持ちします!

基本的にEZフライトは幅広いシャフトと相性はいいのですが、カーボンと特に相性がよいのだそうです!

通常のLフライトと変わらないのに楽!

まとめ

使いやすさ 柔軟性 耐久性 互換性 厚さ 重さ 色種類
スタンダード 普通 普通
シェイプ 薄め 軽め

EZフライトはまさしくコンセプトである「イージー」に沿っていますね。

柄フライトではなく、透明感のある色が好きな方やシンプルデザインが好きな人や、重量を細かく調整しない人におすすめです。

耐久性があり、楽で、色も可愛いので、総合評価としてEZフライトはかなりおすすめです!

ぜひ使ってみてはいかがでしょう?

created by Rinker
¥693
(2019/11/17 21:16:59時点 楽天市場調べ-詳細)

EZフライトは、ナチュラルナインでも販売しています。

あわせて読みたい
ダーツ初心者ならここへ!ナチュラルナイン池袋店ってどんなお店?「自分のダーツがほしいんだけれど、ダーツショップ初めて。入るのに勇気がいるなぁ」 そんな方におすすめのダーツショップ、あるんです。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です