体験談

リーグに参加してみよう!リーグの流れと参加するメリット3つ解説!

こんにちは、ちゃーりーです。

みなさんはダーツのリーグというものをご存知でしょうか。

ホームショップでチームを組み、同地区の他店舗チームと戦う形式です。

今回は自分が参加していたJAPANリーグを基に、リーグに入るメリットや楽しさをお伝えしたいと思います。

リーグとは

簡単にいえば、チーム戦です。

自分のホームショップで最低四人からチームを作り、同地区の他店舗チームと戦います。

まず、地区内ロビンがあり、そのロビンで上位に入るとプレーオフという決勝ラウンドのようなものに参加することができます。

勝ち続けると、沖縄の舞台でリーグ決勝戦を行います。

基本的な流れ

ここではリーグに参戦するための基本的な流れをご紹介します。

メンバー集め

まず、最低4人は必要です。

リーグ戦では最低4人いないとデフォルト(不戦敗)となってしまうので、余裕を見て多めにメンバーを準備するといいでしょう。

リーグにもよりますが、月・火・水の20:00~23:00になることが多いので、都合のつく人に掛け合ってメンバーを集めましょう。

自分のホームショップのお客さんに声を掛けてみてはいかがでしょうか。

店申請

メンバーが集まったら、店にリーグ申請を出します。

期間内に受理されれば晴れてリーグ参戦となります。

リーグ総当たり戦

自分のチームと相手チームの総当たりロビンが発表されます。

大体4~6チームあり、相手の店舗と自分の店舗で2回ずつ当たります。

週に一度のペースで試合が組まれます。

プレーオフ

ロビンを抜けるとプレーオフに進出します。

ここで勝ち進むと他地区のリーグチームと対戦します。

ここで勝ち続けるとスーパーリーグに進出することができます。

スーパーリーグ

沖縄や韓国を舞台に、リーグチームの決勝戦を行います。

スーパーリーグで勝ち続けると優勝となります。

リーグをオススメする理由

個人的にリーグに参戦してよかった、と思ったポイントをいくつかご紹介します!

緊張感があって楽しい

リーグ戦に参戦すると、結構色んな人に見られます。

また、ハウストーナメントのように一試合毎の勝敗によってチームの勝敗が決まるので、かなり緊張します。

この緊張感が成長のカギになったりします。

真剣勝負って楽しいですよね。

絆が深まる

リーグ戦は基本的にダブルス(2人1組)、トリオス(3人1組)が多いので試合でおんぶにだっこをしてもらうことがあります。

逆に相方が調子悪い時になんとか引っ張って勝ったりすることもあります。

逆境を支え合ったり、チームを応援したりする中で仲間との絆が深まります。

交流が広がる

「あ、ここ楽しそう」と思える店舗に会えることがあります。

ホームショップばかりで投げているとそういった発見はなかなかありませんが、リーグ戦で様々な店舗に行ったりしていると意外な発見があります。

他にも知り合いに遭遇したり、気の合う人に出会ったりと交流の輪がかなり広がります。

どんな人にオススメか

それではリーグはどんなダーツプレイヤーにおすすめなのでしょうか。

プレッシャーに慣れたい人

前述のように、リーグ戦には独特な緊張感があります。

とはいえ、結構仲間から応援や声掛けされることはあるので、ちょうどいい緊張感です。

普段あまり緊張感のある試合をしないけど、ちょっとそういった試合をしてみたい、という方におすすめです。

エンジョイダーツが好きな人

リーグの試合を見ていると、結構ワイワイ飲みながら楽しくリーグをするチームもあります。

勝敗も大事ですが、何より仲間とダーツを楽しみたい、と思っている人にもリーグはおすすめです。

基本的に誰でも!

リーグにはオートハンデが付くものもありますので、実力差は気にしなくて大丈夫です。

参加資格は有料カード登録をしていればできるので、ぜひ挑戦してみましょう!

まとめ

ダーツの発展にリーグは必要不可欠である  -ポール・リムー

僕が尊敬する偉大なダーツプレイヤーであるポール・リムが言っていた言葉です。

リーグを通して自分の知らない対戦相手と緊張しながら戦って成長したり、仲間とダーツをより楽しむためにリーグはあると思います。

ぜひ、リーグに参加してみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です