ダーツライブゲーム

実は幅広く楽しめる?ダーツ・オブ・ザ・デッドのルールを解説!

みなさんこんにちは!

たまにダーツ場に行くとゾンビのおどろおどろしい声が聞こえたりしませんか?

実はあのゾンビの声、「ダーツ・オブ・ザ・デッド」というゲームの音なんです!

今回はダーツ・オブ・ザ・デッドのルール、設定方法、魅力についてお伝えしていきます!

ダーツ・オブ・ザ・デッドとは?

ダーツ・オブ・ザ・デッドはSEGAの子会社であるダーツライブ社のマシンに入っているゲームです。

ダーツを投げてゾンビを倒していき、ストーリーの展開を楽しみながら、高得点を目指すゲームとなっています。

ダーツの他のゲームと違い、難易度を設定できたり、ボスが出てきたりなど、テレビゲーム機のゲームのような演出があることが特徴的です。

ストーリーは怪しげな封鎖された研究所に2人の男女が入っていくところから始まります。

二人の運命や如何に・・・

ルールについて

ダーツ・オブ・ザ・デッドを楽しむためにも、ルールをざっと確認してみましょう。

ここでは、

  • 基本ルール
  • ボーナスステージ
  • ボス

の3つについてご紹介します。

基本ルール

ダーツ・オブ・ザ・デッドは基本的に10ステージあり、各ステージ1体のゾンビと一緒に点数が出てきます。

この数字以上の得点のダーツを入れればゾンビを倒すことができ、次のステージにいくことができます。

ちなみに、点数をぴったりにして倒すと体力が回復します!

全プレイヤーが1ラウンド投げてもゾンビが倒せなかった場合は体力が1減ります

ボーナスステージ

ステージが進んで行く途中で、ボーナスステージが2つあります。

ボーナスステージでは指定されたエリアにダーツを投げ、当たれば体力を1回復できる比較的難易度が易しいステージです。

ここはしっかりダーツを入れて進んで行きましょう!

ボス

ゲーム中に演出と共にボスが2体出現します!

ボスゾンビは他のゾンビと比べ、体力が多いので長期戦を覚悟して集中して投げていきましょう!

こんな人にオススメ!

ゾンビの演出がスリルを覚えさせるダーツ・オブ・ザ・デッドは、どんな人にピッタリのゲーム?

早速この項目で確認してみましょう。

初心者~上級者

ダーツ・オブ・ザ・デッドは難易度の設定ができるので、非常に幅広い層が遊ぶことができます。

初心者には比較的優しく、ブルにあまり当たらなくても倒すことができますし、

上級者には高いハードルで挑戦心を煽られる設定になってます。

大人数

1人で何体倒せるか腕試しをするのもオススメですが、

大人数でのプレイも楽しいこと間違いなしです。

「あー!ミスった!!」、「よし、じゃあ任せろ!」とワイワイ盛り上がることができます。

ルールもそんなに難しくないので、初心者の方と経験者の方が混ざってチームを組むのがおすすめです。

ちなみにこのゲームは最大8人まで遊ぶことができます。

皆で楽しんで投げましょう!

ゾンビ好き

ゾンビホラー要素がやはりあるので、バイオハザードやハウス・オブ・ザ・デッドのようなゾンビゲームが好きな人は楽しめると思います。

また、ハロウィンシーズンに皆で仮装してやってみるのも楽しいはず!

高得点を取るには

パーティーゲームで皆でワイワイ楽しめるゲームとはいえ、高得点をとりたい。

そう思う人もいるはず!

高得点をとるコツを、ちょこっとご紹介しますね。

難易度をハードモードにする

ハードモードの方がイージーモードより多くの得点をもらえる傾向があるようです。

慣れてきたらハードモードに挑戦してみましょう。

マスターアウト

ダブル、トリプル、ブルの数字でぴったり倒すと、高得点になります。

体力が少ない時は確実に倒せる方向で行くべきですが、余裕があればマスターアウトを狙ってみましょう!

まとめ

ダーツゲームの中でもなかなか異彩を放つダーツ・オブ・ザ・デッド。

実際にやってみるとルールもシンプルで、1投毎の一喜一憂やドキドキ感を楽しめると思うので、ぜひチャレンジしてみましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です