ダーツグッズ

シャフト一体型!物凄く楽なCONDORコンドルフライトレビュー

こんにちは、ちゃーりーです。

ダーツをやっていて、フライトがよく抜け落ちるといった悩みや、シャフトとフライトの値段が気になってしまうことがありませんか。

そのお悩み、CONDOR(コンドル)フライトなら解決できるかもしれません。

特にダーツをはじめたての方にコンドルフライトはおすすめです。

この記事ではコンドルフライトの特徴、使ってみた感想、メリット、デメリットについて解説していきたいと思います。

あわせて読みたい
【CONDOR AXE】硬いコンドルを使って分かった、メリット4つこんにちは、ちゃーりーです! シャフトとフライトが一体型となっている点、柔軟性、グルーピングが特徴のコンドルフライト。 よう...

コンドルフライトとは

数々の名作バレルを作っているTRINIDAD社が開発したCONDOR(コンドル)フライト。

コンドルフライトの主な特徴としては

  • シャフトとフライトが一体になっている
  • 非常に柔軟でグルーピングに有利

が挙げられます。

なんといってもシャフトとフライトが一体になっているのが最大の特徴です。

一体になっているメリットを実体験に合わせてお伝えできればと思います。

コンドルフライトを使ってみた感想

TRINIDADバレルのYORIBOYにコンドルフライトのホワイト色のMをくっつけてみました。

すごくシンプルなデザインですね。

基本的にコンドルフライトを使用していて、「グルーピングが良くなった」「柔らか過ぎて弾かれる」という2つの意見がありますが、僕はグルーピング有利に感じました。

僕は硬いフライトの方が弾かれやすい印象なので、コンドルフライトの柔軟な感じはとても好みです。

コンドルフライトを使うメリット

コンドルフライトを使用するメリットは基本的に、

  • フライト抜けがない
  • 弾かれにくい
  • 裂けない
  • コスパが良い

この4点です。一つずつみていきたいと思います。

フライトとシャフトが抜けない

僕は結構飛びが悪くてダーツが弾かれてシャフトとフライトが分離してしまう現象が多かったのですが、コンドルにしてからはすごく楽になりました。

弾かれにくい

通常、フライトが硬いとダーツ同士ぶつかった時にバチっと弾かれて狙っていたところからずれることがあります。

コンドルフライトは柔軟性が高く、ダーツ同士がぶつかっても衝撃を吸収してくれるので、弾かれにくいですし、グルーピングも上がります。

ダーツの飛び方によってはコンドルフライトがバネのようにダーツを弾いてしまうこともありますので個人差は多少あります。

裂けない

素材が非常に柔らかいのでフライトが裂けたりしません。

僕はダーツの飛びの性質上、フライトが横に裂けやすいのですが、コンドルフライトは全くといっていいほど裂けませんでした。

コスパが良い

通常、フライトとシャフトを購入した場合、1200~1500円ほどしますが、コンドルフライトは900円くらいです。

コンドルフライトはフライトとシャフトを両方買う必要がない上に、値段も安いので、非常にコスパが良いです。

コンドルフライトの気になった点

コンドルフライトを使っていて気になった点をまとめてみました。

カスタマイズ幅が狭い

シャフトとフライトが同じ色でセットすると非常にシンプルなデザインになります。

コンドルフライトを2種類買って、違う色でセッティングしてデザインを楽しむという方がいました。

また、長さは3種類しかないので、長さや重さにこだわりたい方には向いていないかもしれません。

取り扱いに少し注意が必要

柔軟性が高い分、長い間使っていると斜めのままになったり、フライトの羽部分が歪んだりします。

これ、僕も公式HPをみるまで知らなかったのですが、抜き方に気を付けないとフライト寿命が短くなってしまうようです。

フライト部分に接触しながらダーツを盤面から抜いたり、ダーツをまとめて盤面から一掴みで抜いたりするとネジ山とフライトがすごく痛むので気を付けましょう。

コンドルフライトのまとめ

使いやすさ 柔軟性 耐久性 互換性 厚さ 重さ 種類
コンドルフライト 薄め 軽め 少なめ

総合的に見て、結構使いやすいフライトだと思いました。

フライト抜けが嫌で、シャフトとフライトを別々に買う手間を省きたい方はおすすめです。

ものすごく楽です。

ダーツが弾かれやすく、フライトが抜けるのが嫌な方には強くおすすめします。

デザインも少しずつ増えたり硬いコンドルフライトが出たりしているので、今後のラインナップにも注目していきたいですね。

コンドルフライトは全国店舗数No1のTitoでも購入できます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です