ダーツグッズ

【CONDOR AXE】硬いコンドルを使って分かった、メリット4つ

こんにちは、ちゃーりーです!

シャフトとフライトが一体型となっている点、柔軟性、グルーピングが特徴のコンドルフライト。

ようやく硬いコンドルの完成版、CONDOR AXEの発売が始まりました。

キャッチコピーは「硬いのに、やんまーが踏んでも、壊れない

今回は硬いコンドルフライトであるCONDOR AXEを実際に使用してレビューしたいと思います!

あわせて読みたい
シャフト一体型!物凄く楽なCONDORコンドルフライトレビューこんにちは、ちゃーりーです。 ダーツをやっていて、フライトがよく抜け落ちるといった悩みや、シャフトとフライトの値段が気になってしま...

僕が購入したCONDOR AXEについて

今回購入したCONDOR AXEはこちら。

CONDOR AXE

  • フライトサイズS
  • シャフトサイズM(27.5mm)
  • クリアー色

かなり平均的なセッティングのフライトだと思います。

予約 ダーツ シャフト一体型 フライト CONDOR AXE Small コンドル アックス スモール 無地 硬コン (メール便OK/5トリ)

CONDOR AXEを使うメリット

僕がCONDOR AXEを使って感じたメリットについてまとめました。

美しい

見た目が良いと毎日触りたくなりますね。

このクリアー、今まで見たことないくらい透明な色です。

光の反射も綺麗なので、投げる日じゃなくてもつい取り出して見てしまいそう。

ホワイトとブラックも気になります。

音がすごく良い!

このCONDOR AXEの注目ポイントの一つは音。

従来のフライトが「ぺちっ」だとしたらCONDOR AXEは「パチッ」「バチッ」という音です。

硬い素材なだけあって、音もすごく心地良いです。ハマります。

よかったら聞いてみて下さい。

FD9D8A02-9D56-4D5E-9FBB-3ADD1FCC425D

使いやすい

これまでのコンドルフライトと同様、シャフトとフライトが一体になっているので使いやすいですね。

シャフトとフライトが取れる心配もありません。

硬いコンドルはネジもしっかり硬いので、バレルにはめやすいです。

今のところノントラブルです。

フライト部分に接触しながらダーツを盤面から抜いたりするとネジ山とフライトが痛むので気を付けましょう。

グルーピングも良し

コンドルフライトの特徴としては、グルーピングの良さ。

僕は従来のコンドルフライトで弾かれることはあまりないのですが、びよーんと弾かれる方もしばしば。

しかし硬すぎると今度はバチっと弾かれてしまう方がいます。

この硬いコンドルフライトCONDOR AXEは硬いのにしっかりグルーピングします。

フライトの薄さとバレルとの一体感がピカイチです。

硬いコンドルフライトと普通の、どっちがいいの?

まず最初に比べられるのは硬いコンドルフライトと普通のコンドルフライト。

飛ばし方や使用しているバレルにもよりますが、個人的には硬いコンドルフライトに軍配が上がります。

理由は2つあります。

  • 重いバレルにもしっかり耐える
  • バランスがすごく良い

この二つの理由を解説します。

重いバレルにもしっかり耐える

従来のコンドルだとフライトが大きく曲がり、ダーツの軌道が変わりやすく、少し不安定なイメージがあります。

このCONDOR AXE、結構重めのダーツ同士がぶつかった時に曲がったりしません。

やはりハードでの使用を視野に入れられている影響もありますが、ソフトダーツでも変に軌道が変わるイメージがないのでおすすめです。

バランスが良い

二つのコンドルを比べてみると、CONDOR AXEの方がやや重いです。

僕はダーツの重心は後ろにある方が好きなのですが、コンドルフライトだと軽くて前重心になるので気になっていました。

今回のCONDOR AXEはセッティングした時に、バレルとの一体感というか、すごくしっくりきました。

*個人差があると思うので、実際に使ってみて好きな方を使用することをお勧めします。

気になった点

その素材の硬さからか、落としてしまった時にネジ山とシャフト部分が壊れることがあるみたいです。

現時点ではまだどれくらい耐久性があるのか分かりませんが、中には数日で壊してしまったという方もいます。

あわせて読みたい
硬いコンドルことCONDOR AXEは折れやすい?折れた原因こんにちは、ちゃーりーです! 硬いコンドルの完成版、CONDOR AXEの発売が始まり、予約や先行販売で購入された方もいらっしゃる...

CONDOR AXEはハードダーツにも使えるの?

ソフトダーツとハードダーツ両方遊ぶ方にとって大事な問題ですよね。

結論から言えば、CONDOR AXEはハードダーツでも使えます。

むしろハードでもかなり活躍しそうです。

重めのバレルが当たってもシャフトが大きく動かないこと、クリアーはダーツが刺さっていてもターゲットが視認できるのでおすすめです。

TRINIDADプレイヤーのホセ選手はCONDOR AXEを使ってPDCデビューしましたし、山田勇樹選手も推奨しています。

今後ハードダーツでの影響もすごく気になりますね。

CONDOR AXEを買うべきか

使いやすさ 弾力性 耐久性 厚さ 重さ 硬さ
CONDOR AXE 薄い 普通 硬い

今回の硬いコンドルフライトことCONDOR AXE、個人的には買ってよかったと思います。

TRINIDADが何度も試作を繰り返し、すごく気になっていたのですが、実際に買ってみたら期待を裏切りませんでした。

デザイン、音の良さ、機能性、グルーピング、使いやすさが揃ったハイスペックなCONDOR AXEにハマるかも?

予約 ダーツ シャフト一体型 フライト CONDOR AXE Small コンドル アックス スモール 無地 硬コン (メール便OK/5トリ)

CONDOR AXEはこちらから
あわせて読みたい
ダーツショップTito新宿店の雰囲気、品揃えと新しい発見!こんにちは、ちゃーりーです! なんと、今回は国内の大手ダーツショップであるTitoの新宿店に取材をして参りました! Tito...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です