プロライセンス

ダーツプロになりたい方は必見!ダーツプロになる方法まとめ

こんばんは、ちゃーりーです。

こないだ一般社団法人PERFECTが発行するダーツプロライセンスを取得しました。

僕はダーツがすごく好きです。

好きになった大きなきっかけを与えてくれたのは、プロの方でした。

僕がプロの方からもらったダーツを好きになるきっかけを人に与えられる人になりたい、という思いで僕はPERFECTプロ試験を受験しました。

もしかしたら今こちらを読まれている方の中にもプロ試験を取りたい方や気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回はそういった方に向けて、PERFECTプロライセンスを取る方法をご紹介します。

書類審査

プロになるためには、一般社団法人PERFECTに書類を送る必要があります。

基本的に書類申請書、推薦文、写真、ゲームレコードシート、住民票が必要です。

各書類の解説や提出の注意点などはこちらにまとめております。

よかったら確認してみて下さい。

あわせて読みたい
ダーツプロ(パーフェクト)になる方法①書類審査こんにちは、ちゃーりーです。 ダーツでプロになるには、基本的に書類審査、筆記試験、実技試験を通過する必要があります。 今回は...

筆記試験

書類審査が終わったら、自宅にPERFECT規約のテキストが送られます。

このテキストを基に、試験が行われます。

試験の問題は基本的に穴埋め問題、キーワード問題、作文の三種類です。

問題の傾向や対策はこちらをご確認ください。

あわせて読みたい
ダーツプロ(パーフェクト)になる方法②筆記試験こんにちは、ちゃーりーです。 前回のダーツプロライセンスの取り方(PERFECT)書類審査編はご覧いただけたでしょうか。 書...

実技試験

男子は501をセパレートブル・ダブルアウトという条件で8ラウンド以内にフィニッシュしなければなりません。

女子は701をファットブル・マスターアウトという条件で10ラウンド以内にフィニッシュしなければなりません。

両方5回中1回でもクリアできたら合格となります。

独特な緊張感や点数の計算方法について知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
ダーツプロ(パーフェクト)になる方法③実技試験こんにちは、ちゃーりーです。 ダーツでプロになるには、書類審査、筆記試験、実技試験に合格しなければなりません。 今回はその中...

まとめ

PERFECTプロ資格を取得するためには、書類審査、筆記試験、実技試験への合格が必須となります。

一見難しいようにも見えますが、対策や準備をしっかりしていれば受かります。

現在ダーツの認知度はまだまだ低く、プロの窓口は大きめに開いていると思います。

だから、これは大きなチャンスだと思います。

プロ資格を取ってダーツの意外な一面を見たり、もっとダーツの認知度を上げたり、ダーツが上手い人達と対戦して自分を高めたりしてみませんか?

ダーツが好きで、時間やお金に余裕がある人は取るべきだと僕は思います。

正直僕もプロ試験を受ける前は「いつか上手くなったら…」、「時間に余裕があったら…」「お金が…」と考えて躊躇していました。

ですが、資格を取り試合に出て、もっと早く経験を積んでおけばよかった!と思いました。

取れる時が取るべきタイミングだと思います。

ぜひ、挑戦してみてください。

 

http://www.prodarts.jp/

 

勇気を振り絞ってまずはやってみましょう!

僕が受けたPERFECT当日の様子はこちら

筆記試験編

あわせて読みたい
プロ試験当日の体験談!筆記試験に出てきた問題と結果についてみなさんこんにちは、ちゃーりーです。 今回の記事はダーツプロになるため、一般社団法人PERFECTの筆記試験を受けた体験談です。 ...

実技試験編

あわせて読みたい
ダーツプロ試験当日!実技試験の体験談を細かく書いてみたみなさんこんにちは、ちゃーりーです。 この記事では僕が受けたPERFECTプロ試験の体験を記事にしました。 僕は2019年3...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です